初心者向けFXトレード

初心者向け株式入門

初心者向け株式入門
画像=引用:マネックス証券公式サイト

初心者向け株式入門

株式投資を始めるシミュレーションとして、例えば、仮に株価が100円で、売買単位が100株単位の場合、「100円(現在の株価)」×「100株(購入株数)」+「証券会社の手数料」≒約1万円で購入できます(証券会社によって手数料は異なります)。はじめて株式投資を行うのは誰しも緊張するものです。そこで、このように100円台の株から投資を始めるのが株式の取引の練習にもなります。また、「企業の社歴が長い」、「旧財閥系グループに属している」、「B to Bビジネスを生業としている」、「ここ数年は業績が安定している」など、倒産リスクが少ないと考えられる銘柄は株式投資のきっかけとしては入りやすいと言われています。次に、株価が仮に1,530円の企業の場合。売買単位が100株単位であれば株式を購入する場合には、「1,530円(現在の株価)」×「100株(購入株数)」+「証券会社の手数料」≒約15万3,000円となります。

株価はどうして上下するのか?

短期投資と長期投資の違いとは?

株価よりも企業を見ること 「株式投資の心構え」をアドバイス

毎日の株価変動を気にしすぎないこと

購入した株式を見直す時のルールを決めておく

自己責任の意識を持つ

銘柄分析に役立つ経営指標

PER --> PER 割安度を見る!
10倍以下で割安と判断

PER (株価収益率) は株価を一株当たりの純利益で割って算出し、倍率で数値化されます。数値化することによって現在の株価が割安なのか割高なのかを判断することができ、その倍率が低い程割安と判断されます。業態にもよりますが、 PER が15倍以上なら割高で10倍以下なら割安と一般的に言われています。

【計算式】
PER =時価総額÷純利益 または
PER =株価÷1株当たり純利益

ただ、実際投資する上ではこの数値が全てではなく、 PER が高い銘柄はそれだけ人気がある銘柄とも言えるので、 PER は株価の割安度を計る数値ということを覚えてください。当然、その他の数値との組み合わせなども重要です。

PBR --> PBR 純資産から見た株価の割合度!
1倍以下で割安と判断

PBR (株価純資産倍率) も株価の割安度を計れる指標で、純資産に対して時価が何倍まで買われているのか分かります。株価を1株当たり純資産で割ることで求められ、 PER 初心者向け株式入門 と同じく倍率が低いほど割安と判断されます。 PBR が1倍以上なら割高で1倍以下なら割安と一般的に言われています。

【計算式】
PBR =株価÷1株当たり純資産

PBR が1倍の場合、株価と1株当たり純資産が同じということなので、もし会社を解散して全資産を売却すれば、投資額がそのまま戻って来る形になります。つまり PBR が1倍より大きいと投資額を回収することができず、逆に PBR が1倍以下だと投資額以上の金額が戻ってくることになります。

ROE --> ROE 経営の上手い下手が分かる!
10%以上は優良経営と判断

ROE (株主資本利益率) は、株主から集めた資金を効率的に使っているのか判断できる指標で、この数字が高いほど自己資本を使って効率よく収益を上げていると言えます。貸借対照表では、株主資本とは純資産の一部であり、ある意味、投資家にとっては最も重視すべき指標といっても過言ではないかもしれません。私たちは、お金を運用するときに利回りを重視しますが、この ROE は企業実績の利回りを意味していると言えるでしょう。

【計算式】
ROE =当期純利益÷株主資本(自己資本)×100

一般的には ROE が10%以上は投資対象にされやすく、上手く経営していると判断されます。ただ、この数値が投資判断の全てではなく、日本企業の ROE 平均値は5%程度ということと、自社株を多く持っている企業は ROE 値が高いので、その辺も含めて総合的に判断する必要があります。

配当性向 --> 配当性向 配当に対する企業の姿勢を確認する 20~30%が平均数値

配当性向 は、企業が株主に対してどれだけ配当を行っているかを利益から判断するための指標です。 配当性向 は低ければ良いとか高ければ良いなどといった基準はなく、高くても低くても一長一短があります。

【計算式】
配当性向(%) =1株当たり配当÷1株当たり
純利益×100

成熟企業は株主還元に重きを置き、成長企業は利益を次の事業へと傾ける傾向があり、どちらが良いということは一概には言えませんが、同業種で同じ程度の社歴であれば、 配当性向 を比べることで配当姿勢が分かると思います。

Copyright© The Association of Fukuoka Stock Exchange Independent Listed Companies All Rights Reserved.

ゼロから始める!マンガ 株入門

投資にチンプンカンプンの主人公が、株で稼ごうと一念発起して投資の世界へ。3人の女の子とともに成功するためのノウハウを学んでいきます。
たんに株のやり方だけでなく、ビギナーならではの注意点、勝てる方法を随所で解説。
メディアやネットで話題の著者・竹内弘樹氏が、独学で学んで2億円稼げるようになったノウハウがイッキにわかります。ビギナーに必要なことだけがわかって利益も得られる……まさに願ったりかなったりの内容です。また、登場人物それそれが抱えているヒミツもあって、読んでて楽しい内容になっています。 初心者向け株式入門

株式投資のキホンがわかる

株式投資のキホンがわかる

チャートのキホンがわかる

チャートのキホンがわかる

図解ページでさらに学べる

図解ページでさらに学べる

1stクエスト これくらい知っとかなきゃ!
会社と株主の関係/値上がり益・配当金・株主優待について/株価が上がり下がりするワケ/投資に必要な
金額/短期投資と長期投資/取引時間 など 初心者向け株式入門
2ndクエスト さ~て、いよいよ投資デビュー
取引にかかるいろいろなお金やNISAについて/口座開設のしかた/注文のしかた など
3rdクエスト ひと目でわかる株価の動き
ローソク足について/上昇トレンドと下降トレンドについて/移動平均線について/出来高について など
4thクエスト 実践! 銘柄選びと売買のタイミング
銘柄の探し方/銘柄選びに必要な条件/売りどきの見極め方 など
LASTクエスト こんな投資はリスクが高い!
株価だけを気にする/売りどきを逃して塩漬け/信用取引で失敗 など

竹内弘樹 (著者)

ライフパートナーズ株式会社代表取締役。株初心者アドバイザー。1978年生まれ、愛知県出身。
独学で株式投資を学びながら、個人事業主として独立し、ウェブサイト「やさしい株のはじめ方」を立ち上げる。株初心者でもわかりやすいとの声が多く、現在のアクセス数は延べ920万人を超える。
その後、ライフパートナーズを設立、代表を務める。その他の運営サイトとして「楽しい株主優待&配当」「やさしいIPO株のはじめ方」などがある。

おすすめの株式投資本39選!おすすめランキングとネット証券もあわせて紹介

株式投資,ネット証券,信用取引,ファンダメンタル,システムトレード,初心者,初級,中級,上級,分析,書籍

楽天証券

(画像=引用:楽天証券公式サイト)

楽天証券は、さまざまな金融商品を取り扱う証券会社です。インターネットを中心に、幅広いサービスを展開する楽天グループ株式会社が運営しています。国内外の株式をはじめ、投資信託やFX、金・プラチナなど資産形成に効果的な商品の取り扱いも豊富です。

楽天証券の場合、楽天グループが運営する他のサービスと連携することで、よりお得に利用できます。例えば、楽天銀行で口座を開設して楽天証券と連携させると、振込手数料が無料になります。初めて信用取引する場合には「信用デビュー応援プログラム」が用意されており、条件を満たすことで楽天ポイントが200ポイントプレゼントされます。付与されたポイントは、楽天市場など他のサービスで利用可能です。特に楽天ユーザーに向いている証券会社といえるでしょう。

  • 外国株の取り扱いが豊富
  • 外国株の取引をするときの手続きが簡単
  • 他の楽天サービスをお得に利用可能
  • ポイント投資ができる
  • 米国株のリアルタイム確認に条件あり
  • 中国株の取引手数料が高め
  • ポイント投資に期間限定ポイント利用不可

楽天証券のメリット

金融商品の取り扱いが豊富なことが利用するメリットの一つです。国内株式やFXをはじめ、「iDeCo」や「NISA」などにも対応しています。また、楽天ポイントを使って、ポイント投資ができることも魅力。いきなり現金での投資にとまどいを感じる方などには、利用しやすいサービスだといえるでしょう。

楽天証券ポイント投資

外国株も豊富に取り扱っており、シンガポールやタイ、マレーシアなどの外国株へ投資可能。外国株の取引をする際の手続きも簡単にできます。外国株の取引をする場合、外国株式用の口座を別途に開設することが一般的ですが、楽天証券では総合口座を開設するだけで外国株の取引もできます。中国株をはじめとするアセアン株に投資したい方には、向いている証券会社でしょう。

楽天証券のデメリット

米国株の株価をリアルタイムで確認したいときは、月額料金がかかるので注意してください。基本的に米国株式の株価は、実際の時間より15分遅れて表示されています。楽天証券でリアルタイムに株価を確認する場合、月額330円(税込み)の利用料金を支払わなければなりません。ただし、月に1回以上の約定をしていれば無料です。楽天証券をメインに頻繁に取引するのであれば、大きなデメリットにはならないでしょう。

中国株の取り扱いはありますが、SBI証券などで取引した方が手数料を抑えることができます。楽天証券の場合、中国株の取引手数料は約定金の0.55%(税込み)ですが、SBI証券であればおよそ半分の0.286%しかかかりません。中国株を頻繁に取引する場合などには、利益に大きな影響を与えることもあるでしょう。

楽天証券のキャンペーン

初心者向け株式入門 初心者向け株式入門
キャンペーン期間 2022年1月13日~2022年3月31日午前10時まで
キャンペーン内容 キャンペーン期間中にエントリーし、はじめての米株積立または、ポイント投資(米国株式_円貨決済)設定と約定をされたお客様全員で200万ポイントを山分け!
※引用元:楽天証券「口座開設キャンペーン」
※2022年1月21日時点

SBI証券

SBI証券

画像=引用:SBI証券公式サイト

SBIホールディングス株式会社が運営する証券会社です。同社は証券や保険、住宅ローンをはじめとする金融商品全般を扱っており、ネット金融業界では大手企業として知られています。SBI証券はその子会社に当たる企業です。国内株式の個人取引シェア1位など(公式サイトより)、業界でもトップクラスの確かな実績を誇ります。

SBI証券Tポイント投資

投資信託ではTポイントを使った取引も可能で、普段の買い物でためたポイントを資産運用にも活用できます。逆にSBI証券との取引でTポイントをためることもでき、サービスや取引内容に応じてTポイントが付与されます。新規口座開設の方であれば、申込時のポイント選択で「Tポイント」を選ぶことで100ポイントがもらえるなど、Tポイントでお得に利用したい方には、おすすめサービスです。

  • ネット証券界でトップクラスのIPO銘柄数
  • 手数料が安い
  • NISAにも対応
  • デモ口座がない
  • 国内株と米国株のアプリが別々
  • 初心者向け株式入門
  • Tポイント利用は投資信託のみ

SBI証券のメリット

SBI証券は、ネット証券の中でも多くの新規株式公開(IPO)銘柄を取り扱っています。IPO銘柄は、今後の成長が見込まれるため、上場後の値上がりに期待できる銘柄です。SBI証券では80社のIPO銘柄の取り扱いがあり、2021年3月通期では全体の93%を取り扱うなど確かな実績を誇ります。取り扱いが多く、購入できるチャンスが増えることがメリットです。

手数料も2つのプランから選択でき、自分の取引スタイルに合わせてお得に利用できます。特に定額プランは、約定代金によって手数料が変わらないのがうれしいポイントです。NISAにも対応しており、投資初心者でも利用しやすいでしょう。外国株式の取り扱いも豊富なので、興味がある方にもおすすめです。

SBI証券のデメリット

ネット取引の場合「デモ口座」を提供する証券会社もありますが、SBI証券ではデモ口座の提供はされていません。デモ口座とは仮想口座のことで、実際の取引と同じように体験ができるものです。特に経験のない初心者であれば、無料で経験を積むために役立ちます。本番の投資に向けて練習ができないことは、デメリットといえるでしょう。

国内株と米国株で、使用するアプリが別になっていることもデメリットです。どちらかのみを取引する方には問題ありませんが、2つを同時に取引する場合は少々煩わしさを感じることもあるでしょう。

SBI証券のキャンペーン

キャンペーン期間 2021年7月1日~
キャンペーン内容 証券総合口座の開設月にメッセージボックス「重要なお知らせ」に配信される本プログラムのご案内の受取りから翌月末(現地約定日ベース)までの最大2ヵ月間、米国株式・米国ETFの市場への通常注文時の取引手数料が無料となります。
初心者向け株式入門 ※引用元:SBI証券「キャンペーン・プログラム」
※2022年1月21日時点

マネックス証券

マネックス証券

画像=引用:マネックス証券公式サイト

マネックス証券は、1999年の創立からオンラインでの金融取引を展開しています。取り扱う商品が豊富なことでも知られ、なかでも米国株式に強い証券会社です。

取引を行うとマネックスポイントが付与され、nanacoをはじめとするさまざまなサービスに利用できます。取引手数料や暗号資産に交換することができることに加え、日本赤十字社などに寄付することも可能なので、自分の利益になるだけでなく社会貢献にもなります。

また、新規公開株(IPO)の抽選が平等であることもポイントです。同じ申込者が2単位以上当選できない仕組みが採用されており、資金の多さなどにかかわらず申込者全員が平等に抽選されます。資金の少ない初心者でも、IPO銘柄を狙いやすい証券会社といえます。

  • 取扱商品が豊富
  • 米国株に強い
  • 高機能な取引ツール
  • ビットコインに投資できる
  • 国内株の手数料が高め
  • 外国株の取扱いは米国株、中国株のみ
  • 国内株だけの取引ではメリットが少ない

マネックス証券のメリット

マネックス証券では、投資信託やETFをはじめ、中国株や債券まで豊富に金融商品を取り扱っています。特に米国株に強く、4,000銘柄以上の取り扱いがあるため、米国株への投資がしたい方にはおすすめの証券会社です。

マネックス証券「MONEX

マネックス証券では、暗号資産に投資できます。「マネックスビットコイン」サービスでは、ビットコインをはじめリップル、イーサリアムなど主要な銘柄の取引が可能です。手数料は無料のため、暗号資産に興味があれば気軽に投資できます。

マネックス証券のデメリット

対して、国内株の取引がメインとなる場合には、他社と比べてメリットが少ないといえるでしょう。他の主要なネット証券と比べると、手数料もやや割高となっています。

また、米国株には強いですが、米国株と中国株以外の外国株は取り扱っていません。米国株ならびに中国株以外の海外株に投資したい場合には、他のネット証券を利用する必要があります。米国株に絞って取引をする分には、大きな問題にはならないでしょう。

マネックス証券のキャンペーン

キャンペーン期間 2022年1月5日(水)~2022年2月28日(月)
キャンペーン内容 米国株取引デビューを応援するため、米国株の取引手数料(税抜)を最大3万円まで全額キャッシュバックするプログラムを実施しています。
※引用元:マネックス証券「キャンペーン・お得なプログラム」
※2022年1月21日時点

松井証券

引用:松井証券

100年以上の歴史を誇り、知名度と実績のある証券会社です。日本で初めてインターネット証券に参入した企業としても知られています。豊富で厳選された品ぞろえを誇る株主優待があることも、魅力の一つです。公式ページでは、各月ごとに人気の商品やサービスが紹介されています。

自分の目的やシーンに合わせてロボットがアドバイスをしてくれるのもポイントです。主に投資信託に関することを提案してくれます。自分が今後どうすべきか迷った時などに参考になるでしょう。

  • 50万円までは手数料無料
  • 25歳以下は手数料無料
  • 取扱商品が豊富
  • 外国株やETFの取り扱いがない
  • 取引金額が大きくなると、手数料が割高
  • ツールの連携ができない

松井証券のメリット

松井証券では現物取引の場合、50万円までの取引であれば手数料が無料で利用できます。初心者が経験のために少額取引から始めたいときには、大変便利なサービスです。

松井証券では株式やFXから、オプション取引やNISAまで幅広い商品を扱っています。若年層からベテラン投資家まで、幅広い層が利用しやすい証券会社といえるでしょう。

2021年5月から、25歳以下はボックスレート手数料が無料となりました。若年層のうちから資産形成をしたい方にも向いている証券会社です。取扱商品が多いことに加えて、アプリやツールが充実していることも魅力の一つです。松井証券の「投信アプリ」についての口コミ・評判をまとめたのでこちらも是非参考にしてみてください。

松井証券「投信アプリ」の良い評判・口コミ

この投信積立は、自分でポートフォリオを作る人達にとっては最強だと思う。 希望としては、現在は一つしか積立設定が出来ないが、将来の目的別に三つ位あれば 非常に助かります。

出典:Google Play プレビュー

松井証券「投信アプリ」の悪い評判・口コミ

新しいバージョンがあります。アップデートしてくださいから進みません。 どうやったらアップデートできるのでしょう? Googleプレイにもアップデートが出ません

出典:Google Play プレビュー

松井証券のデメリット

一方で、外国株やETFに対応していないことがデメリットに挙げられます。加えてリスクが低いとされる債券の取り扱いもしていません。

主要なネット証券と比べると、取引金額が上がった際の手数料がやや高めな点が気になります。松井証券では取引金額が100万円を超えると、100万円ごとに1,100円ずつ手数料が加算されていきます。

松井証券のキャンペーン

キャンペーン期間 2021年11月15日~2022年2月28日
キャンペーン内容 ①デビュープログラムとして、口座開設時に、松井証券200ポイントをプレゼント
②上記のキャンペーン期間中に口座開設完了したお客様のうち、開設日の翌月末までに株式取引をしたお客様を対象に、株式取引の手数料総額の20%相当の松井証券ポイント(上限10万ポイント)をプレゼント(なお、デビュープログラムで付与の200ポイントを差し引いた金額分をポイントバック)します。
※引用元:松井証券「キャンペーン・プログラム一覧」
※2022年1月21日時点

LINE証券

LINE証券

取引手数料が売却時のみとなり、少額の投資にも向いているネット証券です。1株から取引でき、さまざまな投資スタイルに対応しています。現物取引や信用取引も可能です。使っている方も多いLINE内から取引ができるため、操作もなじみやすく、スマートフォンを利用して手軽に株式投資ができます。

対して、未成年者の口座開設ができないことがデメリットです。LINE証券は、19歳以上から70歳までの方しか口座を作ることができません。また、NISAやiDeCoにも対応していないため、節税対策としては向いていないといえるでしょう。

  • スマホで気軽に取引ができる
  • 1株単位で株が買える
  • タイムセールで通常よりもお得に買える
  • 出金手数料がかかる
  • NISAに対応していない
  • PC操作には不向き

LINE証券のメリット

通常の株取引の場合、100株単位となるため、株によっては、数万~数十万円の資金が必要となります。ところが、LINE証券の場合、1株単位で株が買えるため、数百円の資金で始められるのが魅力的です。

特に株や投資信託などをスマホから行う場合、他の証券会社では、アプリをインストールするところから始めなければならない不便さがあるのに対し、LINE証券の場合は、普段利用しているLINEアプリから購入したい銘柄の選択から購入までの操作を簡単に行なえるのが便利なところです。

さらに、LINE証券では不定期でタイムセールが開催されており、指定された銘柄が通常の7%安く買えるのが、他の証券会社にはない特徴と言えるでしょう。

LINE証券のデメリット

多くの証券会社では、PCがメインで株取引ができるような操作の設計になっています。ところが、LINE証券の場合、取引からそのほかの手続きまでスマホで完結できる設計になっているため、PCをメインに利用している方にとっては、不向きと言えるでしょう。

LINE証券のキャンペーン

初心者向け株式入門
キャンペーン期間2021年12月27日~2022年1月24日
キャンペーン内容 ①口座開設後に簡単なクイズに正解で最大4,000円相当の株購入代金 初心者向け株式入門
②1万円以上の株購入で1,000円をプレゼント
※プレゼント適用についてはHPにて確認してください
※引用元:LINE証券「キャンペーン」
※2022年1月21日時点

auカブコム証券

auカブコム証券

auカブコム証券は、金融大手三菱UFJフィナンシャルグループ傘下の証券会社です。以前は「カブドットコム証券」でしたが、2019年に現在のauカブコム証券へ社名を変更しました。名前からも分かるように、通信大手企業のauが資本参加したことでも知られています。auと連携したサービスを提供しており、さまざまなサービスをお得に利用できることも特徴です。

最近ではFXのデモ取引サービスが開始され、FX口座を新規開設して取引をすると、最大で5万円のキャッシュバックを受け取れます。また三菱UFJ銀行と連動したサービスでは、代理人を選出することができ、決められた代理人も口座を管理できます。相続や信託サービスも充実した証券会社といえます。

  • auと連動したサービスが豊富
  • Pontaポイントで投資できる
  • 1株から取引可能
  • プロの投資家とコミュニケーションがとれる
  • 外国株の取り扱いがない
  • Pontaポイントの利用は投資信託でのみ
  • 取引金額が上がると手数料が他社と比べやや割高

auカブコム証券のメリット

auと連動したサービスが豊富なことが最も大きなメリットです。auカブコム証券は、「auじぶん銀行」の銀行代理業を行っており、auユーザー以外でも住宅ローンの利用ができます。auカブコム証券で取引した場合などには、預金金利の優遇もされます。

「au PAY」に新規入会することで、最大1万3,000Pontaポイントがプレゼントされます。Pontaポイントは、auカブコム証券が取り扱う投資信託に使うことが可能です。また、「プチ株」では1株から取引もできるため、少額取引をしたい方にも向いているサービスとなっています。

提供されている「ファンドスクエア」というアプリは、プロの投資家と気軽にコミュニケーションが取れるソーシャルサービスです。アプリをダウンロードするだけで、誰でも記事の閲覧やファンドの検索ができます。コミュニケーション機能を利用するときは、Google IDなどを使ってログインするか、auカブコム証券に口座を開設することが必要です。

auカブコム証券のデメリット

auカブコム証券は、外国株の取り扱いがありません。米国株などの主要な外国株も取り扱っていないため、外国株に興味がある方には向いていないといえます。一方で他の商品は充実したラインアップで、FXや投資信託をはじめ、ETFやオプション取引にも対応しています。

auカブコム証券は、100万円以下の取引であれば手数料も安く、お得に利用できます。しかし100万円を超えると、主要なネット証券と比べて手数料が割高となります。

auカブコム証券のキャンペーン

キャンペーン期間 2017年2月3日~
キャンペーン内容 ご紹介者さま(当社のお客さま)
紹介者が、ご家族・ご友人紹介プログラムに申込みされた日の翌々月末営業日までに、ご家族・ご友人が口座を開設された場合、開設月翌月の紹介者の現物株式、プチ株Rの取引手数料(税込)の合計から最大5,000円までキャッシュバック。
紹介された方(ご家族、ご友人)
紹介月の翌々月までの投信買付金額が合計10万円以上で2,000円プレゼント。
※引用元:auカブコム証券「キャンペーン・割引特典」
※2022年1月21日時点

SMBC日興証券

SMBC日興証券

ネット取引を専業する証券会社では相談できるコンサルタントがいない企業が多い中、支店に専門のコンサルタントを配置しています。投資のプロに相談しながら取引できるのは、初心者にとってうれしいポイントです。

また、株式や投資信託をはじめ、債券やファンドラップまで幅広い商品がそろっています。商品は細かく分けられており、自分に合った商品の選択が可能です。自分のスタイルに合わせた投資がしたい方に、ぴったりの証券会社でしょう。

  • 初心者向けのサービスが充実
  • AIによるサポート
  • IPOにも強い
  • 総合コース手数料が高い
  • ダイレクトコース手数料が主要ネット証券より高め
  • 先物取引の取り扱いがない
  • オプション取引の取り扱いがない

SMBC日興証券のメリット

SMBC日興証券は、初心者向けのサービスが充実しています。例えば「株式ミニ投資」では、単元株の10分の1の数量で取引が可能なため、少額取引をしたい方に適したサービスです。「金額・株数指定取引(キンカブ)」では、東京証券取引所に上場されている株式の中から、SMBC日興証券が独自で選んだ株式を100円から購入できます。

人工知能(AI)による充実したサポート体制も魅力の一つです。ダイレクトコース限定ですが、AIを利用した「株式ポートフォリオ診断」「株価見守りサービス」が利用できます。

SMBC日興証券のデメリット

総合コースを利用するときの手数料が高く設定されていることがデメリットです。

総合コースと比べると安いダイレクトコースでも、主要なネット証券と比べると高めの設定で、200万円までの取引で1,650円(税込み)です。とにかく手数料を抑えたい方には、向いていないサービスといえるでしょう。

マネックス証券

シルエット

初心者 おすすめ度

手に入れた情報を投資に生かすための、 初心者向け株式入門
多彩な注文方法が利用可能!

  • 投資情報が充実しているので、効率よく情報を集めて投資に生かしたい人
  • 注文方法が多く用意されているので、売買タイミングを逃したくない人

ここがいい!

  • 30万円以下の低価格帯では手数料が安い
  • ネット証券の中でも注文方法が多く用意されている
  • ほぼ一通りの商品を扱っている
  • 資産管理や投資情報収集に役立つツールが揃っている

ここが惜しい!

  • 100万円単位の売買手数料は急に跳ね上がる
口座開設費用 口座維持費用
0円 0円

大手ネット証券の一角、マネックス証券も、バランスの取れたサービスを提供しています。以前は手数料が高いイメージのあったマネックス証券ですが、現在は30万円以下のレベルでは最安値水準であり、使いやすくなっています。

パソコン用のトレードツール「マネックストレーダー」は最大約30年分の値動きが確認可能なチャートに主だったテクニカル分析を網羅しています。このツールに登録した情報はパソコン・スマートフォン間で共有できるため、何度も登録する手間が省けます。

5万円 10万円 20万円 30万円 50万円 100万円
1約定ごと(指値) 110円 110円 198円 275円 495円 1,650円
1約定ごと(成行) 110円 110円 198円 275円 495円 1,100円
定額制 550円 550円 550円 550円 550円 550円

SBI証券

初心者 おすすめ度

ネット証券NISA口座数!
国内株式個人売買代金シェア!
はじめの1社にも、上級者にも、万人におすすめ

  • 手数料も安価で、総合的に機能が充実しているので、はじめて口座開設をする人
  • 投資情報が充実しているので、効率よく情報を集めて投資に生かしたい人
  • 取り扱い投資商品が豊富なので、ゆくゆくは株以外の投資も行いたい人

ここがいい!

  • 約600万口座を抱えるネット証券最大手(2021年3月末現在)
  • ほとんどの投資商品を網羅している
  • 投資情報が充実
  • ネット証券としてはIPOの取扱件数が多く、ポイント制度も
  • 「スマートアラート」で100銘柄までの株価動向をチェック。条件に達したらメールで知らせてくれる

ここが惜しい!

  • MRFがない(入金したお金は預かり金となり、利息がつかない)

ネット証券NISA口座数、国内株式個人売買代金いずれもNo.1のSBI証券。「2021年みんなの株式ネット証券 比較ランキング総合」部門にて第1位を獲得していることからも、多くの支持を集めていることがわかります。当サイトの投資家インタビューでも投資家の方の5人中4人が利用。

口座開設費用 口座維持費用
0円 0円
5万円 10万円 20万円 30万円 50万円 100万円
1約定ごと(指値) 55円 99円 115円 275円 275円 535円
1約定ごと(成行) 55円 99円 115円 275円 275円 535円
定額制 0円 0円 0円 0円 0円 0円

初心者 おすすめ度

手数料・情報量・機能面の充実が光る証券会社
大人気の投資ツール「マーケットスピード」が使える!

  • 総合的に機能が充実しているので、はじめて口座開設をする人
  • 取り扱い投資商品が豊富なので、ゆくゆくは株以外の投資も行いたい人

ここがいい!

  • バランスの取れた機能・情報・手数料
  • 取り扱い商品の豊富さはネット証券でも1,2を争う
  • マーケットスピードは投資家に大人気のトレーディングツール
  • 株の売買手数料や投資信託の購入などに楽天ポイントが付与。楽天内のサービス利用代金に充てられる
  • FAQの検索のしやすさが群を抜いている

ここが惜しい!

  • アラートメール機能がない

手数料や取引の機能、提供される情報、商品の取り扱いラインナップを総合的に見て、バランスが取れていると感じられるのが楽天証券です。

手数料は最安値ではないものの、特に高価格帯で安価におさえられていますし、主な注文方法は取り揃えています。また、楽天証券といえば「マーケットスピード」といわれるくらいパソコン向けの取引ツールが有名です。リアルタイムで更新される情報をもとにして、機動的な売買が可能です。有料ツールでありながら、比較的達成しやすい条件で無料使用ができるため、無料で使い続けている人も多いといわれています。

ゼロからはじめる株式投資入門 最強アナリスト軍団に学ぶ

ゼロからはじめる株式投資入門 最強アナリスト軍団に学ぶ

文芸(単行本) 既刊一覧 講談社文庫 既刊一覧 公式サイト 講談社文芸文庫 既刊一覧 公式サイト 講談社ノベルス 既刊一覧 公式サイト 講談社タイガ 既刊一覧 公式サイト 講談社X文庫ホワイトハート 既刊一覧 公式サイト レジェンドノベルス 既刊一覧 公式サイト 講談社ラノベ文庫 既刊一覧 公式サイト 星海社文庫 既刊一覧 公式サイト 星海社FICTIONS 初心者向け株式入門 既刊一覧 公式サイト 群像 公式サイト 小説現代 公式サイト 初心者向け株式入門 ノンフィクション・学芸

講談社現代新書 既刊一覧 公式サイト ブルーバックス 既刊一覧 公式サイト 講談社+α文庫 既刊一覧 講談社+α新書 既刊一覧 講談社学術文庫 既刊一覧 講談社選書メチエ 既刊一覧 講談社サイエンティフィク 公式サイト 星海社新書 既刊一覧 公式サイト 週刊現代 公式サイト FRIDAY 公式サイト 現代ビジネス 公式サイト クーリエ・ジャポン 公式サイト FORZA STYLE 公式サイト 実用・趣味・ファッション

健康ライブラリー 既刊一覧 こころライブラリー 既刊一覧 介護ライブラリー 既刊一覧 講談社のお料理BOOK 既刊一覧 公式サイト 講談社の実用書 既刊一覧 公式サイト 講談社ARTピース 既刊一覧 公式サイト ViVi 公式サイト with 公式サイト VOCE 公式サイト FRaU 公式サイト mi-mollet 公式サイト Ai 公式サイト ディズニーファン 公式サイト 東京ディズニーリゾート
ガイドブック 公式サイト おとなの週末 公式サイト おとなの週末 お取り寄せ倶楽部 公式サイト ゲキサカ 公式サイト 初心者向け株式入門 Hot-Dog PRESS 公式サイト ボンボンTV 公式サイト 幼児・児童

青い鳥文庫 既刊一覧 公式サイト YA! ENTERTAINMENT 既刊一覧 公式サイト 講談社の絵本 既刊一覧 公式サイト 講談社の動く図鑑 初心者向け株式入門 初心者向け株式入門 MOVE 既刊一覧 公式サイト げんき 公式サイト おともだち 公式サイト おともだちピンク 公式サイト たのしい幼稚園 公式サイト たの幼 ひめぐみ 公式サイト テレビマガジン 公式サイト NHKのおかあさんといっしょ 公式サイト いないいないばあっ! 公式サイト 講談社こども倶楽部 公式サイト ご案内

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる